花やっこの世界

作ったものの記録と思ったことを書いています。

今日、うれしかったできごと。

これから夏本番という季節になると、編みものを始めたくなる、引きこもり人間花やっこです。

 

まずは、家に隠し持っている毛糸だまの整頓をしました。新しい毛糸を買う前に在庫をたしかめておかねばなりません。

f:id:hanayacco:20170711203740j:image

ここちゃんにもひとつあげてみると、とっても楽しそうに毛糸とたわむれておりました

 

夏服って何を着たら良いのか分からず、困っていましたが一昨年くらいに編んだコットンニットを着て見たところ、しっくりきました。

f:id:hanayacco:20170711203419j:image

編んだばかりの時は「すごいおばさんに見える」と思ったのです。

なぜか今日はしっくりきたので「とうとうすごいおばさんになったか…」と思いつつ、出かけました。

 

出かけた先のミスタードーナッツで、きなこ黒蜜白玉あずきというわたくしの好物が全部のったかき氷を食べていたら、見知らぬおばさまに「ねえっ!これ自分で編まれたのかしら⁈」とすごい勢いで話しかけられました。

「そうです〜編んだんです〜」とおばさまの勢いに負けじとお答えしました。

おばさまは「さっきからね!ジーッと見てたの!素敵ね〜っと思って!さっきからね!…」と2回繰り返し同じことを仰って全力でほめて下さいました。

 

おばさまは「ほんとに素敵よ!上手に編まれたわね!」と念を押して去って行きました。

わたくしも「ありがとうございます!うれしいです!」とお礼の気持ちをお伝えしました。

そして、心温まる出会いをくれた「すごいおばさんに見えるニット」にもありがとうです。

 

かき氷を食べて身体が冷え切ってしまいましたが、心はたくさん編みものしたい!と情熱の炎でメラついています。

 

また、自分で編んだニットを着て旅に行きたいと思います。

手編みのニットが今日みたいなうれしい出会いを呼んでくれるとおもしろいなっ!