花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

わたくしの春、ピアノと猫。

バレンタインの日に拾った猫、ここちゃんと暮らし始めてからというもの、部屋の中に毛糸だまを転がしておくことは不可能となった。

f:id:hanayacco:20170411165833j:image

ここちゃんが来て一週間ほどたったある日の夜…

ここちゃん「おぉーん!うおぉーん‼︎」

花やっこ「ややっ⁈もしや、ここすけ(メス)が発情しているっ!」

わたくしは三日三晩、悩ましい鳴き声を聞きながらも良く眠った。

 

だが、ここちゃんを外に出すことはない。赤ちゃんを産むことはしないとわたくしが勝手に決めた。早い話が不妊手術をした。

かわいそうだとか自然じゃないとかそういう気持ちもあるけれど、のら猫たちがたくさん生まれて交通ルールとか分からずにいろんなとこで車に轢かれているのを見たくないから増やさない、というのが手術をするいちばんの理由。

 

手術後もなにごともなかったかのように、激しくおもちゃで遊ぶここちゃん。

f:id:hanayacco:20170411172556j:image

 

床に転がっているのが好きみたい。

飼い主に似たのでしょうか…

f:id:hanayacco:20170411172919j:image

 

ボロ布に包まれて眠るここちゃん。

かわいい毛布を買ってあげたい。

f:id:hanayacco:20170411173027j:image

 

まんまるお目目で遊びを要求するここちゃん。

f:id:hanayacco:20170411173222j:image

 

こんな感じで毎日ここちゃんと遊んでごはん食べて眠って…猫のように暮らしたいという夢は叶ったと言えましょう。

 

編みものや手作り活動は道具を出すとここちゃんが「なにそれー!」と飛んでくるので活動休止中です。

旅人研修もなかなか難しい(ここちゃんが来てからどっか行きたい病が治ったとも思える)

 

いま、わたくしがファイトを注ぎこんでいるのはピアノです。

もうすぐTOKYOでレッスンを受けるのでいっしょうけんめい練習しています。

 

にゃんにゃんにゃんの日からあれよあれよと桜の季節になり、わたくしの心の景色もどんどん変わっていっている。

前はなにを考えていたか覚えていないから、まわりの人は気が変わりやすいやつだな!と思うかもしれない。けど、わたくしは周りの人の心の中まで見えないから、まあいっかと思って好きにさせていただきます。

 

毎朝、ここちゃんに起こされる人間花やっこ。

これ以上、退化しないよう文化的人間を目指してピアノを弾いてゆきます!