読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

どりーみんぐな冒険~東山動物園③

日記 旅人研修

本園からすこし離れた場所にこども動物園があります。

「動物の毛を触りたい!」という気持ちがしばしばわきあがるわたくしはもちろん行ってきました。

こども動物園につづく歩道橋から。歩道橋があれば渡ってみたいといつも思っています。

歩道橋のむこう側ってなんかロマンがまっているような気がして。

上から道路をながめるのもおもしろい。道はいろいろに分かれるものだな。

f:id:hanayacco:20161206202652j:image

 

動物が逃げてしまわないようカギのかかる門を抜けて中へ。

人に慣れている山羊にキャベツをあげられるようになっている。わたくしはあげませんでしたが。うさぎやモルモットと触れ合えるスペースなどもある。

馬。小さいからポニーってやつかしら。

みんななにかをあきらめているようだ。そう思わせてしまうかなしさを勝手に感じました。

f:id:hanayacco:20161206202716j:image

 

いつもお世話になっているひつじ。

この日もこのあいだ編みあげたアランカーディガンを着てゆきました。

こちらを見ている。たぶん「とてもすてきなカーディガンですね」と言ってくれている。

「どうもありがとう。あなたの毛で作ったのだよ」と交信しました。

f:id:hanayacco:20161206202742j:image 

 

キャベツをもとめてうろつく山羊のおでこをなでました。

f:id:hanayacco:20161206202801j:image

ふれあい広場を早々に出て、ニホンザルを眺めたり。ニホンザルたちはわりといきいきとやっていた。自分のおかれた場所でそれなりにおもしろくやっていく、そんな性質があるように思いました。

 

ツシマヤマネコのさんちゃん!

本当は一般公開しない動物らしいですが、さんちゃんは年なので普及活動のためこうして姿をみせてくれているそうです。

さんちゃん…とてもかわいいな。「さんちゃん!さんちゃん!」と交信を試みましたが、とくに返答なし。

f:id:hanayacco:20161206202831j:image

 

「さんちゃん、達者でな」と交信を送り、気の向くまま歩きます。

 

 

つづく。