読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

秋の遠足へ行こう!出発じゅんび編。

今月のはじめにセントレア空港見学をしてからわたくしは今後の人生を旅人として暮らすことに決めました。

 

hanayacco.hatenablog.com

hanayacco.hatenablog.com

 帰ってきてからすぐに次に行きたい場所について思いめぐらせておりました。

飛行機に乗りたいというのが第一希望でしたが行き先にあてがなく、とりあえず高いところにのぼってみようと考え決定したのが東京スカイツリーでした。

 

遠足のしおりを制作中。花やっこ画伯による渾身のイラストレーション。

f:id:hanayacco:20161026214742j:image

手のひらサイズのノートにセントレアでもらった宝物のアメリカンエキスプレスのボールペンで旅のおもいでを書きなぐりたいとおもいます。

東京駅から宿泊するホテルへの行き方をいっしょうけんめい調べていたのですが、東京の路線図が理解できませんでしたので途方に暮れました。

しかし、途方に暮れるのも好きなのでもし迷ってしまってもあせらずに「まいったな~」「しょうがねえなあ~」とか言ってみたいと思います。

 

きょうのスジャータ。3月22日の花イベリス・心をひきつける(花言葉

心をひきつけるものには素直にしたがってゆきたいと思います。たぶんいいところに連れてってくれると思うからです。

f:id:hanayacco:20161026214803j:image

 

わたくしは四方八方を山に囲まれた町に暮らしています。

ときどき「旅するように暮らす」という言葉を聞きますがなんのことかさっぱり分かりませんでした。しかし、旅人になると決めてから分かり始めました。

こういう毎日見ている風景がすごく遠いものに感じて、ずっと見られるわけではないのかもとさみしくなったりしました。

f:id:hanayacco:20161026214858j:image

「わたくしはここを通り過ぎるだけの旅人なのさ」と思っているとまわりの人にも親切になれるような気がしました。ふだんけっこうむかついたりして心の中で「ばーか」と言っていたりするので、旅人精神をみがいて執着や怨念を持たないようにしていきたいです。

f:id:hanayacco:20161026214930j:image

 

みんなはどんな理由で旅にでるのかと気になっています。

村上春樹さんは3年くらい外国を旅をしながら暮らしていたそうでそのときの暮しがこの本に書いてあります。

f:id:hanayacco:20161026214947j:image

そしてわたくしが知りたかった「旅に出る理由」もしるしてありました。

村上春樹「…日本を離れようと思ったのにはいくつかの理由があった。」

花やっこ「なになに~!?」

村上春樹「いくつかのポジティブな理由がありネガティブな理由があった。」

花やっこ「ほうほう」

村上春樹「いくつかのプラクティカルな理由がありメタフォリカルな理由があった。」

花やっこ「メタホリカルてなんですか?」

村上春樹「でもそのことについてはあまり語りたくない」

花やっこ「ええー」

 

語りたくないと言って「今となってはどうでもいいこと」とおっしゃっています。

そして「結果的に3年間の旅がその旅の理由を押し流してしまった」そうです。

 

村上春樹「「ある朝目が覚めて、ふと耳を澄ませると、どこか遠くから太鼓の音が聞こえてきた。…その音を聞いているうちに、僕はどうしても長い旅に出たくなったのだ。」

花やっこ「なるほど!!」

わたくしのあたまの中でいつも聞こえる「コロンコロンコローン!」っていう音が旅立ちの合図なのかな?ちょっと太鼓の音とはちがうけど人それぞれだと思うし。

 

とにかく旅に出る理由も出来たことだし、体調をととのえて電車に乗り遅れないように、旅をすみずみまで楽しみたいなと思っています。