読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

舞い上がる心を日常につなぎとめるために。

旅人研修 読書感想文

このあいだのセントレアへの旅から帰ってからというもの、旅へのあこがれがわたくしの頭の中をすっかり支配してしまいました。

花やっこ「ぽかーん…(口で言っている)この前の旅はわたくしに自由を感じさせてくれた!あの解放感…忘れられないよ!」

と、大した旅をしたわけではないですが、すっかり旅人症候群です。

 しかし!きちんとした日常生活があってこそ旅の素晴らしさが味わえるんじゃないですか?

違いますか⁈(旅人の先輩がたに問う)

わたくしは日常生活も大事にする旅人を目指します。日常から逃げるための旅はしたくないのです。

と言いながらも、毎晩遅くまで旅行ブログを読み、次の旅を妄想したり、ふわふわ宙を舞うように生きておりました。

 

そんなわたくしに素晴らしい贈り物が届きました。三國万里子さんの編み物キットmiknitsです。自分で注文したんですけど。

f:id:hanayacco:20161010182639j:image

すごい迫力のコーンがふたつ!

編みさえすれば素敵なアランカーディガンが手に入ります。比較のために40グラム巻きの毛糸を並べてみました。

f:id:hanayacco:20161010190328j:image

この迫力に圧倒されて編み棒を持つ手が震えます。フルマラソンに挑戦するような気分です。

f:id:hanayacco:20161010190948j:image

とにかく始めてみよう、と今日はゲージを編みました。この毛糸…ゴワゴワしてそうな素朴な見た目をしてるのに編んでみるとスルスルしてチクチクしない!

いや〜感動した。11月が終わる前には完成させたい。そしてこのカーディガンを着て旅に出よう!毛糸がわたくしを日常につなぎとめてくれそうです。

 

iPhone7を買ってきました。これまではガラケーでしたのでテクノロジーに驚きました。なんで変えたかっていうと飛行機の写真をきれいに撮りたかったから。

この記事も試しにiPhoneで書いてみました。書きたい時に書けるのがいいかもしれない。

地図とか乗り換え案内のアプリがこれから旅人を目指すわたくしの心づよい味方になってくれそうです。

良いケースが無かったので巾着袋に入れています。

f:id:hanayacco:20161010181538j:plain

 

旅に関する本をいろいろ集めてる。

f:id:hanayacco:20161010181618j:plain

○クリスマスマーケットの本

いつかドイツのクリスマスマーケットに行きたい。イルミネーションで輝くヨーロッパの町の写真がたくさん。ちらちらめくっただけで興奮の一冊。

イラストレータ杉浦さやかさんの旅での食べものについての本

かわいいイラストが前から好きだったけど、時々おじさん的表現があるところにいつも共感してる。

村上春樹さんの本

旅についての本じゃないけど村上春樹さんて日常も旅っぽいしなんかいいな〜ていつも思ってる。

銀色夏生さんの本

銀色夏生さんは中学生のときから読んでる。思いつきで行動するところとか気まぐれなところが大好きで読んでると安心する。この本の冒頭が『急に思い立って…』から始まっていて、わたくしにもそういうとこあるからいきなり共感してすぐ買った。

 

じつは、もう次の旅は決まっているんだけど、頭の中がさらに次の旅を計画しようとするからすごく困っていたのです。

アランカーディガンを一生懸命編んで、身の回りのことをおろそかにせず次の旅に備えたいです。