花やっこの世界

作ったものの記録と思ったことを書いています。

続・秋の小さい冒険記~ひこうきを見に行った!~

中部国際空港セントレアにたどり着きふらふらと4階のスカイデッキにとびだすわたくし。

花やっこ「ひこうきはどこじゃ~!」

f:id:hanayacco:20161005170400j:plain

 

スカイデッキとは離着陸する飛行機を眺められる空間で強い潮風がぶおーっと日常のあれこれを吹き飛ばしてゆきます。写真は夕暮れのようですがまだ午後3時です。

むこうの奥の方に人がたくさんいるのに気付いて行ってみました。

f:id:hanayacco:20161005170739j:plain

 

整備する車とかかな?よく分かっておりませんが自分の胸が高鳴るのを感じました。

花やっこ「潮の香りの風!広い広い飛行場!今にも飛んでいきたいよ!」

f:id:hanayacco:20161005171354j:plain

 

遠くの方に飛行機が並んでいるのを発見。ぼやけてるけど、いろんな飛行機が整列しておりました。

f:id:hanayacco:20161005171712j:plain

 

着陸した飛行機。ずんぐりしていてかわいい。もうこの時点でわたくしの興奮が最高潮に!!

デッキから身を乗り出して携帯のカメラで写真を撮りまくってしまいました。

鉄道の写真を撮る人の気持ちとかまったく分からなかったけど、このとき理解してしまいました。

f:id:hanayacco:20161005171952j:plain

 

着陸してなんか青いやつがくっつくところ。飛行機についてなにも分かっていないわたくしです。けれどこんなに夢中になって写真を撮っている…自分のあたらしい一面を発見しました。

f:id:hanayacco:20161005172736j:plain

 

見えないかもしれないけれど左下の方に飛んでゆく飛行機があります。

f:id:hanayacco:20161005173013j:plain

 

スカイデッキの奥からの風景。なんかすごい大きい望遠鏡みたいなカメラを持った人が飛行機の離陸の様子を撮影したりして、今ならあんたの気持ち分かる!って思いました。たぶん、自分の子供の成長とか犬とかペットの可愛い瞬間なんかを逃したくないみたいな感覚が飛行機を見つめるわたくしの中にも生まれたのです。

f:id:hanayacco:20161005181224j:plain

 

奥のジャパンエアラインていう名前は聞いたことある。手前のはなんだろう?

f:id:hanayacco:20161005181818j:plain

 

スタバでおやつを買って強風にコーヒーを飛ばされそうになりながらデッキでひと休みする。飛び立つ飛行機をながめながら室内でゆっくりお茶できるスタバに行こうと計画してたのですけど、そこは国際線に搭乗する人たちだけが入れるというところでした。ぜったいそのうちそこでお茶するんだ!と決意しました。

f:id:hanayacco:20161005182049j:plain

 

遠くのほうに浮かぶ船と飛行機。こんなの眺めてたらもう帰りたくなくなってきました。

いままでずっと家が大好きだったのに(思い込んでいたのかも)、自分のなかにこういう気持ちが潜んでいたことにおどろき、そして可能性をかんじました。

f:id:hanayacco:20161005182751j:plain

 

セントレアの中にはレストランや雑貨屋、お風呂まであってすこしふらふら見て回りました。

そしたらなんか職員の男のひとがボールペンをくれたのでわたくしはすごく喜びました。その人はANAのマイルがたまるというアメリカンエクスプレスの勧誘のひとだったのですが、「なんか知らん人だけど空港のひとに話しかけられた!」と舞い上がってしまい「1年ぐらいたったら旅行するのでそのときに入会します!」と張り切って宣言してしまった。

アメリカンエクスプレス…小学生のときにその言葉を知って「なんて大人っぽい響き…花やっこには一生縁がないだろう…」と思っていました。しかし、もしかしたら1年後、アメリカンエクスプレスでお支払いをする時がくるかもしれない。またしてもあたらしい自分の可能性を感じてしまいました。

 

駅へ向かうエスカレーター。帰りたくない、このまま飛行機にのってどっか飛んでゆきたい気持ちでいっぱい。

f:id:hanayacco:20161005184618j:plain

飛行機を見てアメリカンエクスプレスのボールペンももらってすっかり満足!もう帰ろうかなと考えていたところぷーんとかつおぶしの良い香りが…!そこにはきしめんのお店があり、本能のおもむくままきしめんとみそかつのセットを頂きました。カウンターだけのお店でそんなところにひとりで入って食事をするなんて今までしたことなかったのですが、旅人見習い花やっこ(今日からそうなった)としてはこれはやっておかなくてはならない研修としてがんばりました。わりと自然にふるまえたと思います。

となりの席にスーツケースを持った70代くらいの女性が腰かけ、きしめんとえび天を注文されていました。「はあ~疲れたわ~」なんて店員さんとお話されています。

非常に旅慣れたようすで、ほとんど旅をしたことないわたくしは強いあこがれと将来のビジョンを目の前(というか横)に見た気がしました。「こういうふうになりたい!!」

 

 

セントレアのお土産コーナー

f:id:hanayacco:20161005190134j:plain

左上から時計回りに、

・アメリカンエクスプレスのちらし

・雑貨屋さんでハンカチ買った

・アメリカンエクスプレスのひとにもらったボールペン

セントレアガイド

・飛行機まんじゅう(人気ナンバーワンと書いてあった)

きしめんのお店「宮きしめん」の箸袋

 

f:id:hanayacco:20161005190616j:plain

あんこトーストの刺繍に惹かれて買いました。名古屋生まれなのであんこトーストは日常的食べ物。

帰ってからもエアポートガイドをじっと眺めて旅の余韻にひたりました。

このセントレアへの冒険でわたくしは自分のあたらしい可能性を2~3こ発見しました。

自分のことはもう分かり切っていると思っていましたが「まだまだだ、まだ何にもわかっちゃない」と自分を恥じました。

今日は旅の雑誌とエッセイを買ってきました。まだまだ見てみたいものがある、そういう気持ちを見送らないようにしたいです。次に行きたいとふと浮かんだのは東京スカイツリーです。高いところに登って街を眺めてみたいのです。

 

また冒険したら書き記します。