花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

さくれつ!あみもの魂(おばあちゃんをながめて)

花やっこ「やーやーやー!秋の足音がわたくしを早足にさせるぅ!でも、深呼吸して!こころはあせらず今、この瞬間をあじわって。手と足をたくさん動かそう!」

 

この秋の編み物第一弾はこれ。風工房さんのガンジーセーター。

f:id:hanayacco:20160914094000j:plain

ガンジーセーターとはガーンジー島っていうところの漁師が着る丈夫なセーターでメリヤス地に裏目で模様が入っているのが特徴らしい。

 

すでにもうれつな勢いで編みまくり身ごろが一枚編めました。

f:id:hanayacco:20160914094536j:plain

にしんの骨とか波の模様らしい。この毛糸はハマナカのアルパカリリーというもので糸がリリアン状に編んである。たいそうもちもちして編んでいて気持ちがよい。

 

そして身ごろ2枚目にとりかかる。この編み図は袖ぐりの減らし目も無く、前も後ろも同じのを編めばよいのでかんたんです。

f:id:hanayacco:20160914095037j:plain

 

あこがれの外で編み物を決行した!朝からドトールに立てこもりひたすら編む編む編む…

午前10時ごろの編み風景。

f:id:hanayacco:20160914095320j:plain

隣の席から聞こえてくる会話をBGMに編み続けるわたくし。

おばあちゃん「…。」

嫁さん「あんたぁ!きょうなんにちかわ・か・る!?」(騒音)

おばあちゃん「…3日。」(今日は13日)

田舎の朝のドトールはこんな感じか…と知りました。

 

午後3時の編み風景。

懲りずにまたドトールへ。

f:id:hanayacco:20160914100421j:plain

花やっこ「やっ!目の前にかわいいおばあちゃんがいるぅ!」

その隣にすわってる息子と思われる人物とのやりとりをちらちら盗み見しながら編む。

世の中にはいろいろなおばあちゃんがいるものだ。

愛されおばあちゃん、にくまれおばあちゃん、放浪おばあちゃん…

道を歩いているとおばあちゃんが寄ってくることがある。

前方10メートル先に見知らぬおばあちゃんが立っている。横を通り過ぎる瞬間とつぜん!

おばあ「…うちねえ、ぷちとまとなってるよ」

花やっこ「…そそそそうなんだぁ…」

もはや誰に話しかけているか、そんなことはどうでもよいのであろう。宇宙空間のはてしない暗闇のどこかからふわっとあらわれて、ご家庭のぷちとまと情報をあたえてくれるふしぎなおばあちゃんにまた会いたい。

 

…おばあちゃんの話はおいといて。

昨日一日編み続けてこれだけ。次の段から模様が入ってくるから慎重に編んでいこうと思います。

f:id:hanayacco:20160914102525j:plain

花やっこ「しめしめ…!編み物スタートダッシュはうまく切れたな!この調子でいろいろなかわいいものを編んで秋を楽しんですごしたいなー!」

 

あみものめも

フェアアイル模様に挑戦したい。

○モチーフ編みのクッションカバーを作りたい。

○三國万里子さんの編み物キットが気になる。

○猫のあみぐるみをたくさん作りたい。