読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

ときめきお洋服づくり

放課後手芸クラブ

編み物で着るものをつくることは現在お休み中…

でも、なんか着るものつくりたいよーと心のさけびを受け止め、わたくしはつくりました。

f:id:hanayacco:20160701145652j:plain

「可憐なマーガレットにときめきっ!ブラウス」

 

わたくしはいつもなんの目的もなく手芸屋さんに行きふらふらしているのだが、そんなときに目に飛び込んできたこのマーガレット模様。

「わっ!これでブラウス作ろう。えりとそで口は白にして、ちょうちんそでにするんだ。きっと夏のさわやかガールを演出できるにちがいない!!」と意気込み、ぞうきんしか縫ったことのなかったミシンを活用し取り組んだのだった。

 

f:id:hanayacco:20160701151020j:plain

丸えりのカーブががたついているがしかたあるまい。最近はぞうきんしか縫ったことなかったのだから。

難しかったところといえば、袖と身ごろを縫い合わせるところ。でも、だんだんと形が現れてくるとうれしくてミシンをかけるスピードもあがりそう。(実際は最低速、指を縫いそうだから)

最後にボタンを縫いつけているときには「ああ~ブラウス出来たなあ。これこの間まで1枚の布だったんだよ。なのに今こうして着るものになっている!すごく不思議!」などと、自分で作ったにもかかわらず、ものすごく感動した。

 

f:id:hanayacco:20160701152408j:plain

ガラスのお皿のような、お花のようなボタン。

じつはボタンが2つ足りなくて、まだ完全なるブラウスではないのだ。

手芸屋さんに「このボタンいつ入荷しますか?」と聞いたら「すぐくるよ~」なんて言ってたのが1週間前。今日、もう1度聞いたら「う~ん、2,3週間はかかるね」だって。

でもまあ、そうゆうふうに待つ時間もいいものだよね。

ボタンが届くころには梅雨が明けて、夏の青空が広がる田んぼ道をマーガレットブラウスでさわやかガールを気取ってねり歩こうっと!