読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

とくになんでもない日の日記

2月って毎年すこし元気がなくなる。ねむたくてしょうがないです。

気に入っているニットがあっていつもそればかり着ているから毛玉だらけ。

ショッピングモールに行ったらきれいな色の服が並んでいてわくわくしました。

あたらしい服を買おうと思いました。

 

f:id:hanayacco:20160209191655j:plain

好きな森。いまは葉っぱがない。

 

編み物をする場所について。

編み物をするのはいつもじぶんの家。ちょっと思いついて家以外でやってみようと編み物セットを持ってスターバックスコーヒーに行きました。

コーヒーとニューヨークチーズケーキをたのんでちびちびやりながら、編み物しようと思ったのだけど、ちびちびやる、というのが出来ない。5分で食べ終わり、コーヒーはほぼ一気飲み。編み物セットに手をのばし取り出そうとするがなんか恥ずかしい。

まわりの人はコンピューターとか見てるし、だいたい編み物してる人って外で見たことない。

わざわざ外に出かけて編み物したって、間違えまくるにきまってる。

やはり編み物というのは、安心できるわが家で、好きな飲み物を好きなだけがぶ飲みしながら、リラックスして行うのがいいと思います。

 

 

f:id:hanayacco:20160209195409j:plain

コーヒーに入れようと取りだしたスジャータがかわいかった。ちょうど明日の花でした。

 

おとついぐらいの夜、寝る前に急に「卒業ソングをつくろう」と思って詞を書いた。作詞家ではありませんがたまにかってに作詞をして個人的に楽しんでいます。

曲もつけようと思って、あたまのなかのメロディーを譜面にしようと歌いながらピアノで音をさがすんだけど、自分の出す音程がピアノの音で見つけられない。たぶんわたしって変な音を発しているんだろうなあ。

5年くらい前に老人ホームのレクリエーションのために体操の曲を作ったことがある。

自分の作った音楽でおじいちゃん、おばあちゃんが体操してるのを見てすごく感動した。

音楽センスはあんまりない気がするけれど、小さな曲作りはまたやりたいな。

 

 

毎年9月ごろから編み物をはじめて、3月ごろにはやめるんだけど今年は1年中編み物することにした。編み物は寒い季節のおたのしみと考えてそうしていたんだけど、今年は春も夏も編み続ける。なんでかっていうと、寒い冬のために夏の間ニットを編むっていうことをしたいから。つぎのつぎの季節のために準備するっていうのをやってみたい。さいわい毛糸はたくさんため込んでいるし。

毎年、糸井重里さんのほぼ日で三國万里子さんの編み物キットが販売されるんだけど、今年はなにか購入して編んでみたいのです。それまでにいろいろ編んでテクニックを身につけておきたいのです。

 

 

いま身も心もちぢこまってるかんじ。はやくあたたかくなるといいなあ~。