花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

ひつじの毛に情熱をもやす冬

花やっこ「わたしさあ、夢中になってるものがあるんだあ。」

花やっこ「えー、なになに?」

花やっこ「羊毛フェルト

花やっこ「いいね!いいね!どんどん刺しちゃってよ。」

 

f:id:hanayacco:20151215103702j:plain

のそ子さんの動物ブローチの本を見て制作した、「我が猫・もち」

もちは去年、死んでしまったけれど、生き返ったみたい。手触りとかそっくり。

 

f:id:hanayacco:20151215104437j:plain

にこ「初めてにしてはよく出来ているわね。」

ひろ雪「あっひゃーひぃー(おともだちがふえてうれしいな)」

花やっこ「ひつじの毛はほんとにいいな。編んだり、刺したり、形もいろいろ変化して、

     毛糸玉をながめているだけでも、わくわくしちゃうんだあー。」

 

そんなきもち…で過ごす2015年の冬。みんなはなにをして過ごすのかな?