読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

あいあむ☆いるみねーたー

ちかごろ、わたくし花やっこはまい・るーむをカイテキにするべく片づけをしていた。

いつも、まあまあカイテキるーむではあるが、神社のようなしんせいなる空間をめざし、てってーてきにやりきった。(わが愛読書は人生がときめく片づけの魔法)

そして今日、買取王子さまがやってきていろいろもっていってくれたところでひとつのくぎりをむかえたとかんじた。

花やっこ「やっと片づけに終止符を打つ日が来たか…うむむ…しかしさっぱりしたものだが、何かがたりぬ。むむむ」

と、ひとりたたずむ午後3時。

…ぐーぐーぐーzzz(めいそうしている)

 

どばっ!ひらめき!いんすぴれ~しょん!うけとりました。

 

はてさて、秘密道具をいそいそととりだし、もそもそ、えいやぁー!とうっ!

で・き・あ・が・り。…

 

これはぁー、おりがみで風船を6こ折っているみね~しょんにしました。

 

f:id:hanayacco:20151119201912j:plain

f:id:hanayacco:20151119202322j:plain

 

あとぉー、これはぁー、毛糸でいるみね~しょんをつくりました。

f:id:hanayacco:20151119203329j:plain

花やっこ「これこそが己がもとめていた空間であるぞっええいっ」

 …あまりのときめき空間の出現に花やっこはアドレナリン噴出、家をとびだしてどこかへいってしまいましたとさ。 

                   めでたしめでたし。