花やっこの世界

作ったものの記録と思ったことを書いています。

ひろ雪のぽえむ

 ひきだしをあけてみて

ぼくがちいさいころ あつめていた きれいな石っころたち

かあさんにもらったのとか みちでひろったのとか

ともだちにもらったの いろいろたくさん

ずっとたいせつに ひきだしにしまっていたんだ

ときどきとりだして ながめたり 

もうすてちゃおうかな なんておもったり

ぼくもいろいろいそがしくって わすれてることもあったけど

石っころはずっとひきだしのなかにあって

ぼくがおもいだすのをまっていた

かなしいことがあったとき ひきだしをあけて 

ひとつ てのひらにのせたら ぽってりとあたたかかった

そうだ 石っころをひとつ みがいてみよう

そしたら つるりとひかって かがやきが ぼくを

すてきなところに ごあんない してくれる