読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

おもいでの2008年

にことひろ雪

2008年ごろf:id:hanayacco:20151026161626j:plain

 きのこハウスのまえで(左からにこ・ひろ雪・まいこ・花やっこ) 

 

 むかしむかしあるところに、えーゆーわんぶろぐという村があったとさ。

そこにはくりえいてぃびてーでさいのうあふるるひとびとがくらしておったそーな。そこではみな、ぶんしょうをかいたり、おもしろいかんがえをひろうしてたのしくくらしておったそーな。

もっちろん花やっこも村びとのひとりだったのじゃ。えっへん。

その村でともだちができてあそんでいるときにぷいっとうまれたのがにことひろ雪。そしてまいこ。みんなかわいがってくれてとってもたのしかった。

そーなんだけど、そうこうするうちに花やっこは村をとびだして、しまいには村じたい戦国の世の波乱にほんろうされて滅亡してしまった。わーたいへん。

…あれから何年たっただろう。計算できないがけっこうねんげつをへた。

「いつかまたマイぶろぐをつくってにことひろ雪をかつやくさせたいな」

こころのかたすみとかでそうおもってこれまでくらしてきた。

 こないだの水曜日おふろにつかっているときに「いまこそこのおもいをかたちあるものにするときがきた」っていう確信をえた。

あいであーが10こくらいぴっぴっぴっとうかんだ。紙にかいてわすれないようにした。

それをまたこんど世界のみんなにみせたいなーっておもってる。

めでたしめでたし。