花やっこの世界

わたくしの創作と冒険

マーミー

マーミーの雪の日ポエム

雪の日はどうして時間がとまっているんだろう? しーん、って音が聞こえるくらいに世界が息をひそめてる。 こういう日はマーミーからのテレパシーを受けとりやすいんだ。 マーミー「とまれ とまれ まだ ゆめ みてる とびら は おもく とざされた うちがわ へ…

マーミーのおやすみポエム

マーミーがピアノを弾いているよ。 花やっこ「おやおや、マーミーは指が1本だから心でピアノを弾くんだね。」 マーミーのかなでる音色に耳をすませてみよう。 マーミーのテレパシーによるポエトリーリーディング 「もはや ふちどりが くうきに にじんだ さ…

マーミーと不思議ななかまたち

マーミーはきのううまれたばかりだけど、おともだちがいるんだよう。 おともだちをまっている。 そして、たわむれるマーミー。 マーミー「 」 にこ「マーミー、これからみんなでたくさんあそぼうね」 ひろ雪「あひゃひゃあ」 マーミー「 」 まいこ「マーミー…

フレッシュ!マーミー

マーミーを物質化してたら、うたもできた。 だれか作曲してくれないかな。

マーミーはありのまま。

マーミーとは。 花やっこの潜在意識を物質化したもの。 言葉を必要とせずテレパシーで交信する。 感情は調和を保ち続ける。 空間と時間を超え、生き続ける。 花やっこ「マーミーはとってもたいせつなそんざいなんだー」 かすてらをたべるマーミー。 マーミー…

マーミー出現。

以前からわたくしの心に住みついている、あるいきものを物質化することに成功した。 名前はマーミー。 ねこ「マーミー…気になる…!」 つづく。