花やっこの世界

作ったものの記録と思ったことを書いています。

さあっ舞い上がれ!秋の空へ!

花やっこ「くんくん…やあっ!小さな秋が世界を包みはじめているね!」

 

f:id:hanayacco:20170901203622j:image

朝、目が覚めてカーテンのすき間からの風が涼しい。ほんじつ9月1日、もう秋です!

 

夏の暑さが苦手なわたくしは、一刻も早く秋を味わいたくてセーターを編んでいた。

しかし、あっさりと夏に敗北しだいたい毎日をここちゃん(猫)と床に転がって過ごしていた。

f:id:hanayacco:20170901204648j:image

 この夏の間に仕上げるつもりだったカーディガンは仕上がらなかった。

 

でも、つまみ細工という手仕事に一週間夢中になり髪飾りをいろいろ作りました。

働いてる施設の夏祭りでおばあちゃんたちの頭にくっつけて「うわーかわいい‼︎」とひとりにやけていたのが、この夏の1番のおもいでです。

f:id:hanayacco:20170901204938j:image

 

そんなわたくしも秋の気配を感じたとたん、エネルギーが充満し、ふらふらと秋のいいもの探しに出かけました。

なんとなく最近読みたくて探してた「星の王子さま」の古い訳(おもしろい)の文庫を見つけて「やっぱし今日はついてるなー!秋がわたくしを応援してくれてるな」と感動。

 

スターバックスコーヒーに寄ったらアップルパイがあって気分は最高潮。ホイップつきにしたら、いつもの2倍くらいモリモリにしてあって、うれしくてもう天に昇りました。

 

ぽえむでも書きたい気分でコーヒーとアップルパイをウットリ味わって、お店を出たところでさっき手に入れた星の王子さまを置き忘れてきたことに気づきました。すぐ戻りましたが。

秋が来たことがうれしすぎて身も心も少し浮かんでいるようですね。

 

夏に自分に課した宿題は全然終わらなかったけど、秋があるから大丈夫。

なにか「やり遂げなくては!」みたいな気分があったような夏だった。

これからはゴムのズボンを履くような、リラックスした気分でこの季節を過ごしたいです。